TOP > 最新iPhoneのニューカラー

最新iPhoneのニューカラー

今年の9月に最新機種の正式発表が待たれるiPhoneですが、当初の機器カラーは黒一色のみでした。


以降は人気が上昇するにつれて様々な色のバリエーションが発表され、最近ではシルバー・ゴールドに加えてローズゴールドが一般的となりました。



かつての黒色はスペースグレーと名を変えて今でも残っています。



この機種の色について、今年の発売が予定されている最新iPhoneにはディープブルーが追加されるのではないかと専らの噂です。

昨年発表されたiPhoneSEに追加されたローズゴールドは女性のユーザーを意識したカラーでした。

今回発表予定のディープブルーは高級感が漂う色使いとあった、ビジネスマン向けと捉えることが出来ます。

とは言え、iPhoneにカバーやフィルムを付けない欧米の人にとってはこの新色発表は非常に気になるポイントですが、新機種購入と同時にカバーやフィルムを購入する日本人にとってはあまり気にならないかも知れません。

最近はカバーも様々な種類が登場しており、ビジネスマン向けに革製のカバーも多数発売されています。
またフィルムについても通勤時に他人に見られないようなタイプも登場し、ニューカラーが登場した程度では日本人は興味を示さないのではと考えられます。



iPhoneは発売当初から毎年売上が前年を上回ってきましたが、昨年初めて前年割れを記録しました。ニューカラーの導入が新機種売上増加の起爆剤となるかどうかが注目されます。