TOP > 最新iPhoneの噂について

最新iPhoneの噂について

毎年9月が近づくにつれて、世界中が最新のiPhoneの情報を巡って盛り上がりを見せます。

iPhoneは最新機器を発売するたびに性能はもちろん、売上においても前年を常に上回ってきました。
しかし昨年発表した製品で初めて売上が前年比を下回り、世界中が驚愕しました。


また最近のスマートフォンの傾向としては、軽量化・薄型化が進んでいます。
しかし近々発表が予定されている機器の噂については、前作のiPhone6Sと重さ・厚さ共に変わらならないのではと、やや拍子抜けした情報が流れています。



それでも最近行われたiPhoneユーザーに対するインタビューでは、現保有者の約80%が新製品を無条件で購入するとの結果が出ています。

逆を言えば、現機種の性能等がほぼ完成された製品と捉えられていることから、これ以上性能面においてユーザーが求めるポイントは限られているのではと考えることも出来ます。

それでもタッチボタンが完全になくなる点や、イヤホンジャックが無くなり電源部分から音源を取る仕様、さらには従来のジャック充電ではなく遠隔操作でバッテリーを供給する仕様変更など、現機種とは違う機能の噂もあり、今後の正式発表から目が離せない状態が続いています。



日本においては、ここ数年の円安一辺倒の傾向に一定の歯止めがかかっていることから、本体価格が為替と連動して下落するかどうかも気になる点と言えます。



いずれにせよ、正式発表が早く行われることを願うばかりです。